ハナノキ自生地で見つけた広葉樹

カナクギノキIMG_3815

東白川村にあるハナノキ自生地にて見つけました。カナクギノキです。

カナクギノキIMG_3817

カナクギノキの樹皮です。

イヌブナIMG_3797

イヌブナです。

カマツカIMG_3804

カマツカです。ウメモドキと紛らわしかったのですが、この実の形でカマツカと判別されました。

カマツカIMG_3803

カマツカの葉の裏です。

ケンポナシIMG_3809

ケンポナシです。

ケンポナシIMG3810

ケンポナシの葉の裏です。シラキとの違いは鋸歯があること、三行脈が目立つことです。

ケンポナシIMG_3813

ケンポナシの枝振りです。ミズキのように枝が棚状になって張りだしています。

シラキIMG_3801

シラキです。

シラキIMG_3800

シラキの樹皮は白っぽく、縦筋が入ります。

ツノハシバミIMG_3795

ツノハシバミです。上部半分ぐらいのところの鋸歯がツノのように飛び出しています。

ハナノキIMG_3792

ハナノキです。高木なので分かりにくいですが、ウリハダカエデのように三つに分裂しています。
ハナノキIMG_3794

ハナノキの樹皮です。

マツバノキIMG_3818

マルバノキです。下は川です。

ミツバツツジIMG_3808

ミツバツツジです。

ミツバツツジIMG_3806

ミツバツツジの葉の裏です。

 

コメントを残す