演習林の散策

IMG_2667スギ苗

スギの苗がコンテナを使って育てられています。これは1年目のもので、樹高は10~20センチの間です。

IMG_2668スギ苗

こちらは挿し木で植えられたスギの苗。

IMG_2673演習林_皆伐地

何年か前に皆伐された所です。ここは急斜面だったため架線集材がなされたそうです。

IMG_2674スラッシュマツ

そういえばチョウセンゴヨウではないかと当て込んでいたマツはスラッシュマツでした。スラッシュマツは米国原産で、30メートルぐらいまで真っ直ぐ成長するマツです。残念ながらヤニが多すぎて、最近は用材としては不向きとされているようです。

IMG_2677スラッシュマツ

スラッシュマツの切り株を見ても、樹皮の分厚さがよく分かります。

IMG_2681ウラジロとヒノキ

100年生ぐらいの見事なヒノキ林です。間伐されているので空も明るく、林床に広がるウラジロも木漏れ日を受けています。

IMG_2680ウラジロ

林床を見るとウラジロの鎌首がにょきにょきと飛び出しています。

IMG_2683ソヨゴ

鉄塔(標高340メートルぐらい)付近で見つけたソヨゴの枝。これは常緑広葉樹ですが、葉っぱの寿命はどれぐらいか?というクイズが出されました。

茎から伸びる多数の葉の単位をシュートと呼び、これが一年で伸びる区間とみなせます。これを先端から数えて3シュート目の区間には葉がついていないことから、葉の寿命は最長2年ではないかと推定されました。

 

コメントを残す