綾町の照葉吊大橋

IMG_1673

宮崎県・綾町には大きな吊り橋があります。照葉吊大橋(てるはつりおおはし)といって、橋の下には原生林に近い照葉樹林が広がります。長さ250メートルで、一番高いところ(渓谷から橋まで)が142メートルあります。

IMG_1678

照葉樹林が一面に広がっています。

IMG_1680

眼下に流れるのは本庄川です。これは大淀川の支流だそうです。

IMG_1685

恐怖で足をすくませながら歩く人もいます。歩道はところどころグレーチング(溝蓋)になっているので、下の風景も見えます。

IMG_1687

橋を渡りきりました。歩道の幅は1.2メートルしかありません。

IMG_1689

一面照葉樹と思いきや、針葉樹がありました。右奥のほうにスギらしき緑が見えました。でもわずかです。こんなもこもこと照葉樹が広がる渓谷は見たことがありません。

コメントを残す