松江城の通し柱

IMG_0485

津山城跡を後にして、日本海に向かって走り松江に来ました。ここで松江城に登りました。松江城は天守閣が現存しており、国宝指定されています。

IMG_0498

側面から見ると、壁の黒さが引き立ってみえます。壁は黒い板です。土塀を白く塗った多くの他の城とは大きく違っています。

IMG_0496

天守閣に入りました。中には井戸があります。籠城に備えたものだったようです。

IMG_0489

天守閣は、長さ二階分にわたる通し柱によって支えられています。太さは一辺三〇センチほどあります。この通し柱は太くするために包み板で覆い、かすがいで結束して作られています。これも一種の集成材でしょうか。

IMG_0493

天守閣のてっぺんからの展望です。遠くに大山が見えました。大山がこんなに綺麗に見える日はめずらしいとか。それにしても日本海から吹く風は本当に冷たく、まだ冬かと思うほどでした。

住所:島根県松江市殿町1−5

 

コメントを残す