若狭姫神社の千年スギ

IMG_0265

若狭姫(わかさひめ)神社の千年スギを訪ねました。若狭姫神社も鯖街道ぞいにあります。住所は福井県小浜市遠敷65−41。遠敷は「おにゅう」と読み、カーナビで見つけるのに苦労しました。
IMG_0266

塀越しにしか見えませんでしたが、みるからに巨木であることが分かります。形がまるで巨神兵?のよう。

この千年スギは、幹周り6メートル、樹高30メートル、推定年齢500年だそうです。県指定天然記念物になっています。

IMG_0268

参拝所は明るくなっています。

IMG_0269

鯖街道を走り抜け、起点まで来ました。小浜市駅のそばです。

IMG_0270

せっかくなので、日本海を見ておきます。若狭湾のなかでもとくにこのあたりを小浜湾といいます。かつて北前船はここに寄港して日本海を往来していたのでしょうか。今日はここで終わりです。

 

 

 

明通寺の三重塔

IMG_0254

県道からずいぶん山奥に入っていったところに明通寺があります。明通寺は真言宗御室派の寺院。坂上田村麻呂によって創建されたと伝えられています。ここの三重塔が国宝指定されています。

IMG_0244

駐車場は明通寺と川を隔てて案内されます。最初にとおるのが赤い橋。

IMG_0248

かなり急傾斜の階段です。境内は巨木だけがまばらに残されているといった感じで、暗くありません。

IMG_0250

階段を上りきると、絵のような格子模様のついた土蔵。水彩画かなと一瞬思いましたが、近くでみたらちゃんと凹凸がありましたので本物です。色合いがとても綺麗だったので。

IMG_0255

これが国宝指定の三重塔。庇に二段構えで伸びる垂木の列があざやか~。カッコイイです。

IMG_0257

本堂も国宝指定のようです。こちらも庇が立派です。

IMG_0256

谷筋に育つ杉は育ちが良いですね。水をたくさん吸い上げていそうです。

IMG_0258

弊から木がそのまま伸びています。自然な感じでよいですね。

福井県小浜市門前5−22

 

瓜割の滝

IMG_0239

瓜割(うりわり)の滝は、天徳寺の裏山から湧いて出てくる滝。周囲は「水の森」と言われ、こんこんと水が湧き出して昔の旅人の喉を潤していたとか。

IMG_0241

滝のそばに、大きな杉が林立しています。木の育ちが良いのは、水が豊かだからでしょう。

IMG_0243

天徳寺は瓜割の滝の手前にあります。こんな小雨が降る日には、苔が輝いてみえます。天気が悪い日は苔を目当てに観光するのも良しです。

IMG_0237

中には入れませんでした。

福井県三方上中郡若狭町天徳寺

メタセコイア並木

IMG_0234

滋賀県高島市マキノ町にあるメタセコイア並木。道路がまっすぐ延びており、ここは日本なのかと思わせる風景。

IMG_0230

脇道に入ってヨコから眺める。

IMG_0233

枝振りがすごい。円錐形の樹冠の底部はかなり突き出ています。

琵琶湖から近いのに、結局琵琶湖畔には近づきませんでした。これで滋賀県はさよならです。

 

関ヶ原古戦場

IMG_0209

強者どもが夢の跡、関ヶ原古戦場にきました。西軍(左側)が石田三成、東軍(右側)が徳川家康。風がつよく吹いていました。幟がぱたぱたと踊っていました。

IMG_0212

西軍、石田三成陣営です。地形的には有利だと言われていたのですがどうして勝てなかったのでしょう。

IMG_0213

古戦場跡一帯は、普通に田んぼが広がっています。観光色さえもなく、何にもないところです。当時の騒がしさがまるで想像できない風景。空高くヒバリがさえずっていました。